南風原町商工会


ホーム > 商工会からのお知らせ

商工会からのお知らせ

沖縄県緊急事態宣言に係る営業時間短縮要請(1/22~2/7)に伴う協力金の支給について

各位

令和3年1月19日に県から発表した緊急事態宣言に係る営業時間短縮要請については、県内全市町村を対象として、通常営業として夜間営業(夜8時~朝5時の時間帯を含む営業)を行う飲食店及び接待を伴う遊興施設等を運営する事業者について、時短要請の全期間(令和3年1月22日から同年2月7日まで)、時短営業(朝5時~夜8時までの範囲の営業かつ酒類提供は朝11時~夜7時までの範囲内)に応じていただいた場合に、以下に定める協力金が支給されます。

詳しくは、沖縄県のHPをご参照ください。

https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/keiei/covid19/jitan_2021_1_19.html

営業時短協力金チラシkyouryokukin2020_1_19

南風原町プレミアム付商品券事業の利用期間の延長について

南風原町民の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、沖縄県による緊急事態宣言が発出されております。

飲食店及游興施設等が時短営業となり、商品券利用が使いづらい状況になることが予測されるため、使用期間を2月15日(月)から3月6日(土)まで延長いたします。

 

なお、換金については3月5日(金)から3月11日(木)に延長致します。

新型コロナウィルス感染症防止対策に係る沖縄県の緊急事態宣言について

商工会会員の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、沖縄県による緊急事態宣言が発出されました。

期間中は飲食店などの営業時間の短縮や外出の自粛などが要請されます。

詳しくは、下記の内容をご参照いただき十分な対策をお願い致します。

 

〇沖縄県緊急事態宣言

〔期間〕令和3年1月20日(水)~令和3年2月7日(日)

・外出自粛の要請

・営業時間短縮の要請

・緊急事態宣言発令地域との不要不急の往来の自粛

・県内離島との不要不急の往来の自粛

・イベントの開催制限

 

沖縄県HP

https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/20201120.html

 

 

持続化給付金・家賃支援給付金の申請期限延長のお知らせ

持続化給付金及び家賃支援給付金の申請期限を2月15日まで延長されます。

1月末までに簡単に理由を付してお申し出いただければ、2月中旬まで申請いただけますので是非積極的にご活用ください。

 

詳しくは、下記のURLをご参照ください。

 

〇持続化給付金

http://jizokuka-kyufu.go.jp/news/20210114.html

 

〇家賃支援給付金
https://yachin-shien.go.jp/news/20210114_02/index.html

新型コロナに対応できる労務リスク対策セミナーについて

全国商工会連合会より商工会会員向け「労務リスク対策セミナー」についてご案内です。

新型コロナウイルス感染症による経済活動への影響により新たな生活様式への転換が求められています。一方で、2020年4月の民法改正や6月のパワハラ防止法の施行をはじめ、2021年は働き方改革も3年目となり、中小企業にも「同一労働同一賃金」が施行され、新たな労務トラブルの発生が予想されます。このようなコロナ禍において、ビジネススタイルが大きく変革しようとしている状況で、労働トラブルに対し、使用者側に立って、日夜ご活躍されている岸田弁護士を講師にお招きし、新型コロナウイルスの企業対応・労務管理について、実際に起こっている人事労務トラブルの実例を盛り込み、企業経営者目線で、対応策や予防策について解説します。特に、従業員がコロナに感染した場合の労務対応やテレワークに起因したメンタルやハラスメント・残業問題。さらには経営上解雇せざるを得ない状況になってしまった時の留意点などをわかりやすくご講演いただきます。

申込みにつては添付しているチラシ記載のORコード等よりお申し込み下さい、宜しくお願い致します。

■開催期間:2021年1月20日(水)15時~17時(WEB開催)

チラシダウンロード→労務リスク対策セミナー